人気のプリザーブドフラワーを身につける!体験レッスンに参加してみよう!

プリザーブドフラワー
 
フラワーアレンジメントについていろいろ調べてると何度となく目にするのが「プリザーブドフラワー」という単語。ブリザード?と一瞬見間違えますが、プリザーブド(Preserved)です。Preservedは「保存した」という意味の英語で、例えば保存食なんかは「Preserved Food」と言います。プリザーブドフラワーは直訳すると「保存した花」となります。
 
保存した花というとドライフラワーが思い出されますが、プリザーブドフラワーはドライフラワーとは異なり、瑞々しいままの姿で花を長期間保存することができます。生花などを特殊な液につけることで、生花の水分を抜き、生花の時のような瑞々しい姿をとどめることができます。水分を抜くというのはドライフラワーも考え方では同じですね。
 
プリザーブドフラワーは生花とは異なり、短期間での劣化はしないので、イベントやディスプレイによく用いられます。なんだか無敵のようなプリザーブドフラワーですが、湿気には弱く、また直射日光に当たり続けたりすると色落ちします。
 
プリザーブドフラワー作りも通常のフラワーアレンジメントと同じくらい人気の講座になりつつあり、多くの方がプリザーブドフラワーを学ぼうと教室に通ったりしているようです。flower circle SHIN さんでは千歳烏山や牛込神楽坂などでプリザーブドフラワー体験レッスンを開催しているので、興味を持たれた方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?
 
【flower circle SHINのプリザーブドフラワー体験レッスン】
神楽坂教室 都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口より徒歩0分
千歳烏山教室 京王線「千歳烏山駅」より徒歩1分